黒塗柏蒔絵硯蓋 / Black-lacquered Tray with 'Makie' picture of Oak leaves

サイズ:高さ6cm 幅30.5cm 奥行30.5cm
時代:明治〜大正

☆硯蓋(すずりぶた)とは、硯箱のふたで 古くは、花、果物、菓子などを載せるのに用いられていました。 お祝いなどの席で、口取りざかななどを盛っていたそう。平安時代は文具等も入れて使用されていたそうです。長い歴史を持つこの漆器、江戸期の浮世絵などでもたまに登場してます。
こちらは、お祝い事用だったのでしょうか?桐の共箱には傷みが見られますが、今でも蒔絵の状態も美しく、柏の葉がとてもモダンに見えます。グラスを揃えて置いておいたりしても良いし、オードブル等を並べてもサーブして素敵に映えそうです。

☆僅かな使用傷があります。

☆箱が付属しますが、虫食い等あります。不要な方はご購入時に備考欄でお知らせください。
販売価格 15,000円(税込16,500円)
配送サイズ 80サイズ

商品ID 169022009

カテゴリー


ご利用ガイド


営業日カレンダー

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
当面の間、店舗営業に関しては事前ご予約制とさせて頂きます。 ご来店ご希望の方は事前にお問い合わせページからご連絡いただきます様お願い致します。 ☆予約後、当日キャンセルはくれぐれもご遠慮ください。 ☆当日のご予約はお受けできないことがあります。 ☆営業日であってもお電話でのお問い合わせに応じられない場合がございます。メールでのご連絡をお願い致します。

赤い色の日は休業日となります。


Follow Us

  • Instagram
  • facebook